写真の保管に無料クラウドストレージサービスを利用するメリット

写真などのデジタルデータは、無料のクラウドストレージサービスに保管するのがおすすめです。なお、このクラウドストレージサービスというのは、オンライン上でファイルを管理共有できるサービスのことです。要は、ネットワーク上に接続されたサーバー内の保管場所にファイルを格納でき、どこからでも同じファイルにアクセスできるのが特徴です。また、設定さえしておけば、多くのクラウドストレージサービスが端末で撮影した写真を勝手にバックアップしてくれます。画面操作で大切な写真を間違って消してしまった。そのような際にも安心です。さらに、さまざまな端末で撮影した写真を簡単に一括管理できるところもクラウドストレージサービスで写真を管理するメリットと言えます。

無料クラウドストレージサービスに写真を保管する際の注意点

クラウドストレージサービスは、その名の通りクラウド上で利用するサービスです。そのため、オフライン上でそのサービスを利用することはできません。また、無料で利用する場合、使えるデータ容量に制限が設けられていることが多い点も注意が必要です。ただ、多くの場合必要なデータ容量の分だけ別途費用を払えば使える容量を増やせます。まずは無料版で使い勝手を確認し、良さそうなら必要に応じて有料プランに切り替えるのがおすすめです。一方で、特定の企業が提供しているサービスにすぎないので、突然サービスの提供自体が終わってしまうこともあります。サービスの提供の終了が決まったら、データは当然消えてしまいます。別のサービスにデータを移すなど、新たな手間が発生することがある点にも注意しましょう。